徹底レポート!! E資格って?

programming

こんにちは。わたやんでぇす。今日はE資格についてまとめてみました。

E資格ってどんな資格?という前にE資格なんて聞いたこともないという人の方が多いかもしれません。

それもそのはずE資格を持っている人は2020年では、まだ2000人もいないほど新しく、知名度もまだまだ低い資格なのです。

ざっくり言うと、E資格とはディープラーニングに関する知識や技術が問われる、エンジニア向けの資格です

今日はE資格を取得したいと思い、色々と調べあげた僕ができるだけ簡潔にお伝えできたらと思います。


E資格って?

E資格とは日本ディープラーニング協会が、AI技術による日本の産業競争力の向上目指し、AI人材育成を目的として作られたものです。

AIという言葉はよく耳にするようになりましたが、実はAI人材は全く足りていないのです。

そのため、AI人材を目指す人たちの学習の目的の一つとして、E資格が生み出されました。

E資格はプログラミングができるエンジニアを対象にしています。実はエンジニアを対象としたAI資格がつくられたのは、E資格が世界で初めてなのです。

E資格が生み出された目的はディープラーニングの実装をリードできる人材を増やすことです。どのような成果を出せるのか、全世界が注目しているというわけですね。

テレビやニュースなどでAI、人工知能と言う言葉を聞かない日はないほどのAIブームの真っ只中にいる昨今、このE資格は今最もモダンでセクシーな資格と言えるんではないでしょうか!?


受験資格と難易度

受験資格

E資格は誰でも受験できるというわけではなく、受験資格があるのは「JDLA認定プログラムを試験日の過去2年いないに修了していること」とされています。

よって、E資格を取得するにはまずこのJDLA認定プログラムに参加する必要があります。

JDLA認定プログラムにも初学者向けからある程度の知識のある人向けのものまで様々な種類があるので自分似合ったものを選ぶと良いでしょう。

難易度

E資格試験の合格率は60%〜70%です。受験者の半数以上が合格しているので、合格率だけから判断すると合格しやすい試験と言えそうです。

しかし、E資格の受験者はある程度の知識や技術を持っている人がほとんどです。さらに、受験に必要なプログラムであらかじめ対策しているはずです。結局のところ、実際の競争率は数字以上に激しいと考えられるでしょう。


E資格のメリット

就職、転職で有利

AI人材は世界中から求められていて、そのなかでも日本はかなり深刻なAI人材不足と言えます。

そして、AI人材の中でも最も重要視されるのがディープラーニングの実装ができるエンジニアです。

そもそものAI人材が足りていないこともあり、E資格を持つ人材の価値はかなり高く評価されると考えられ、今後もその価値は上がっていくことだでしょう。

JDLA独自のコミュニティに参加できる

E資格に合格した人は、JDLAの主催している各種コミュニティに参加できます。このコミュニティは合格後の勉強や人脈作りにとても効果的でしょう。


需要と将来性

AI人材は圧倒的不足

こらまでも何度か触れたようにAI人材の不足数は世界で約70万人とも言われていて、かなり深刻です。

中でも日本はアメリカや中国などのIT先進国に大きな遅れをとっています。

今日本でAI人材はこの上なく貴重な存在と言えます。絶大に求められている人材であるのは間違いありません。

そして、これからもAIの影響力はますます大きくなり、その分、AI人材の需要も大きくなるでじょう。

これらのことを考えると、E資格の将来性はとても高いことが、容易に想像できます。


おわりに

この記事を書きながら、E資格ほしいぃ〜と思ってました。

しかしながら、E資格をとるにはそれなりにお金が必要になります

特に、JDLA認定プログラムは非常に高額で、最安値のものでも10万円以上、高いものだと70万円前後の費用が必要になってしまいます。

なので、

JDLA認定プログラムを受ける前に、自分に適した資格なのか、またはAI、ディープラーニングについてを軽く知ってから、資格取得を検討されるのが良いと思います!

そこで僕がおすすめするのがUdemyです

Udemyなら低コストでAI、ディープラーニングについて動画で学ぶことができます。

みんなのAI講座 ゼロからPythonで学ぶ人工知能と機械学習

AIについて知ってみて、AI人材として活躍したいと思ったらE資格取得をめざす。

これが一番無駄がなく合理的ないかと思います。

最後になりますが、テレビやニュースなどでAI、人工知能と言う言葉を聞かない日はないほどのAIブームの真っ只中にいる昨今、このE資格は今最もモダンでセクシーな資格と言えるんではないでしょうか!?

ぜひ取得したいものですね。

あわせてこちらも↓↓


AI人材になるための6ヶ月長期コース【ikus.ai】

コメント

タイトルとURLをコピーしました