独学しか勝たん!プログラミング学習でスクールは時代遅れ!?

programming

こんにちは。わたやんです。

プログラミングを始めようとした時、誰しも一度は必ず悩まされるのがスクールor独学だと思います。

優柔不断な僕はこの問題に1ヶ月ほど悩まされました。そして約半年間プログラミングを続けてきましたが、独学でよかったと思っています。

これからその具体的な根拠を話していきたいと思います!

スクールのメリット・デメリット

僕が考えるメリットとデメリットは以下の通りです。↓↓

メリット

  • 講師のサポートによって挫折しづらい
  • 効率的にプログラミングのスキルが身に付く
  • 学習が習慣づけられる

デメリット

  • 費用が高い
  • スクールに対して期待しすぎる

独学推しの理由

上記でスクールのメリット、デメリットについて書きましたが、スクールに通うことで一番のメリットは講師のサポートだと思います。

でもこのメリットは言い換えると

講師のサポートによって挫折しづらい→自分で調べ解決する能力が育たない

ということなのです。

プログラミングで大切なものは「ググる」能力だとよく言われますが、その通りだと最近実感します。

プログラミングを始めて間もない頃は、エラーなどで思うように進まないことが、必ずあると思います。

プログラミングスクールを使うとサポートしてくれるメンターの方にわからないことを聞いて解決してくれるので初めのうちはスクールの方が学習速度が速いでしょう。

しかし、スクールの全課程を修了したからといって、問題にぶち当たることがなくなるのかといったら全然そんなことはありません。

プログラミングを続けていく以上必ず、問題にぶち当たるでしょう。

そこで活躍するのが、ググる能力です。

ようは自分で調べて解決し、常に学んでいける力が必要。

スクールではメンターの力を借りることができるので、その能力が身に付きにくいと考えます。

独学が合う人、合わない人

僕が独学を推している理由を述べましたが、全ての人に独学の方が良いと言っているわけではありません。

独学で学ぶには、自分で根気強く考えることが必要になります。

僕のような大学生で暇を持て余しているような人には独学でぜひスキルを身につけて欲しいと思います。

しかし、時間の限られる社会人の方であれば、プログラミングスクールをお勧めします。

 たしかに費用はかかりますが、プログラミングのスキルを身につけることができたなら、それは、とてもリターンの大きい自己投資と言えるでしょう。

けれど、プログラミングの技術は常にアップデートされるので、日々勉強は必要です。

もし自分で学ぶ意欲が全くないなら、プログラミングを学ぶこと自体を辞めておいたほうが良いと思います

なので、プログラミングが自分に合っているか、続けていけそうかをスクールに入会する前に、プログラミングを体験してみると良いと思います。

個人的にお勧めなのはUdemy。

Udemyだと3000円もあれば、プログラミングの基礎を学ぶことができます。

また、Udemyは動画で学べるからとてもわかりやすい!!

スクールの前のお試し感覚だったけど、そのままUdemyで完結しちゃったなんてことも起こるかもしれません。

それならかなりお得ですよね〜

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy フロントエンドエンジニアになりたい人の Webプログラミング入門

まとめ

少し前まではプログラミング学習は敷居が高く、独学なんて無理という意見が強かったですが、最近は無料で学べるサービスやプログラミングに関する情報は、調べればたくさん出てきます

もうプログラミングを学ぶために大金払って、スクールに入会する時代は終わりつつあると思います

スクール、独学どちらにしてもプログラミング学習の最初は根気がいりますが、ある程度できるようになれば、

正直かなり楽しい笑笑

とりあえず、悩んでててもしょうがないのでプログラミング始めちゃってください。笑


コメント

  1. […] 以前、プログラミング学習にスクールは時代遅れという記事を書きました。独学しか勝たん!プログラミング学習でスクールは時代遅れ!? […]

タイトルとURLをコピーしました